« ER 13-14「心の雑音」 | トップページ | ER 13-16「良心の危機」 »

2009年1月22日 (木)

ER 13-15「最期のステージ」

■白血病が再発した芸人サイモンを担当したアビー。念願のステージに立てることになったサイモンは何としてでも出ると言って聞かなかった。とてもそんな状態ではなかったのだが、サイモンの熱意に負けたアビーは許可を出す。しかし容態が悪化し、病院を抜け出すことが出来なくなってしまったサイモンは、ステージの代わりに外傷室でERスタッフ達をジョークで爆笑させた。

■医師免許一時停止処分を受けたプラットは、その後聴聞会へ呼ばれる。あくまで人助けのためにやったことだと主張するのだが、重大な違法行為だと厳しい言葉を浴びる。しかし牧師が熱弁を振ってくれたお陰で、医師免許停止は1年間の執行猶予付、それに100時間の社会奉仕活動をするという比較的軽い処分で済むことに。

■2組のペア間の相互腎臓移植という極めて珍しい手術に参加したニーラ。無事成功すると、外科医になった喜びを嚙みしめる。また、本来は禁止されているのだが、患者の願いを聞き入れドナーの姿をガラス越しに見せてあげた。

■アレックスは特殊学校に入れた方が良いとカウンセラーに薦められたサム。ベンは学校探しを手伝うと言うのだが、サムは今はアレックスのことで精一杯だからと、ベンに付き合えないことを伝える。

■サラは祖父母の家に預けられることを嫌がり、このままゲイツと暮らしたいと思っていた。ゲイツはニーラにサラが自分の娘かもしれないと打ち明ける。

■アビーはルカがエイムスと対峙していた時にどんなに不安だったかを話し、ルカにもう一度プロポーズして欲しいと頼む。ルカはもちろんそれに応えた。


ようやくアビーとルカ結婚しそうですね。良かった良かった
だいぶ回り道をした分幸せになって欲しいものです。
そういえばダグ&キャロルって結婚したのかな?ベントンとクレオも。最終回にはみんな揃って出て欲しいけど、ほぼ無理でしょう。

サムがアレックスのことで精一杯でって言うのはルカに続いてこれで二度目。アレックスが更正しない限り何度も繰り返しそう。それに比べてグレイシーは何て自由奔放なんでしょう。ティミーって一体何歳年下?(笑)

レイはニーラの写真を見つめていたけど、そろそろ動くのかな?ニーラはレイの方が何の障害もないし良いと思うのですが、どうなることやら。サラがゲイツの実の娘だったらますます難しくなりますね。

|

« ER 13-14「心の雑音」 | トップページ | ER 13-16「良心の危機」 »

コメント

こんにちは。
アビーとルカ、やっと結婚するんですね。
よかった!ルカにはアビーが一番合っていると思います。お互いたいへんな不幸を背負いながら、弱さを持ちつつ、強く生きてきたもの同士・・・
ホントに幸せになってほしいと思います。

投稿: モス子 | 2009年1月25日 (日) 11時02分

モス子さん、こんにちは。本当にやっとって感じですね^^
これでレギュラー同士の結婚はマーク&エリザベス、ガラント&ニーラに続いて三組目になりますが、前の二組はどちらも悲しい別れ方をしているので、そういう意味でも二人にはもう離れて欲しくないです。

投稿: こた | 2009年1月27日 (火) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ER 13-15「最期のステージ」:

« ER 13-14「心の雑音」 | トップページ | ER 13-16「良心の危機」 »